計測/制御 端末機器 を企画・開発します
エムシーアイエンジニアリング株式会社

ホーム 製品情報 技術情報 ご案内

ホーム > 製品情報 > GPIB > DIO-5440GPB

GPIB製品5000シリーズ



汎用入出力
for GPIB
DIO−5440GPB 端末組込用GPIBアダプタ

DIO-5440GPB
□概要と特長
  本機はGPIBインターフェースを持った汎用デジタル入出力装置で、24ビットの入力ポート、16ビットの出力ポートを装備しています。 
シンプルな IN/OUT 命令により、入力ポートの監視、出力ポートの制御を行えます。

また、本機はジャンパ設定により、「UIO-788GPB」の機能を再現する事ができます。所定のジャンパをCLOSEすると「788Asciiモード」、「788Binaryモード」を利用する事ができ、ユーザーはこのハンドシェイク信号を利用して、自社製品にGPIBインターフェースを組み込むことができます。ホストコンピュータからGPIBを通して、これらの入出力ポートのデータをリード/ライトすることにより、端末側に接続された機器(ユーザー回路)を制御・監視できます。 

応用・用途
*:御社の機器のGPIBアダプタとして。
*:手動装置をパソコンからリモートする際に。
*:スタンドアローン機器を自動化する際に。
*:マイコンボードをリモートコントロールする際に。
□5440モード □788ASCIIモード □788バイナリーモード
  IEEE488.2規格に準拠しています。 
出力ポート:16ビット
入力ポート:24ビット
ステータス:8ビット(入力ポートと兼用)
出力ポートへの出力、入力ポートからの入力、本機の動作状態やステータス入力の読み込みなどの操作をASCII文字列のコマンドで行うことができます。 
  IEEE488.2規格に準拠しています。 
出力ポート:8ビット
制御ビット:8ビット
入力ポート:14ビット
監視ビット:2ビット
ステータス:7ビット
出力ポートへの出力、入力ポートからの入力、本機の動作状態やステータス入力の読み込みなどの操作をASCII文字列のコマンドで行うことができます。 
また、バイナリーモードには無い、ビット単位での入出力コマンド、バッファリング機能などもあります。
  IEEE488.1規格に準拠しています。 
出力ポート:8ビット
制御ビット:8ビット
入力ポート:8ビット
監視ビット:2ビット
ステータス:7ビット

このモードにはASCIIモードのような入出力コマンドが存在しません。 
本機をリスナに指定することで出力ポートへの出力操作を、トーカに指定することで入力操作を行います。 
コマンド文字列が存在しないためASCIIモードより高速なデータ転送が可能です。 
 

従来機種「UIO−788GPB」との互換性について
GPIB機能 DIO−5440GPB、UIO−788GPB共にIEEE488.1およびIEEE488.2に準拠しています。
バス転送速度 DIO−5440GPBは35KB/Sec、UIO−788GPBは33KB/Secです。
端末側信号 コネクタのピン配列は互換性はありません。
信号のタイミング 忠実ではありませんが、基本は同じです。
弊社のUIO−788GPBの検査装置で「788Binaryモード」のDIO−5440GPBを検査することができます。

□オプション品の紹介 本体価格
FC50HRS-10A 片端 HIF3BB-50D-2.54R (HRS製 相当)
片端コネクタ付きフラットケーブル、他端はバラ
長さ:1m \3,200
FC50HRS-20A 長さ:2m \4,200
JX3-05A 本機にDC5V電源を供給するためのコネクタ付きコード(長さ:約50cm) \400

取扱説明書を見る :DIO−5440GPBの取扱説明書をPDFファイルで表示します。
コマンド説明書を見る :DIO−5440GPBのコマンド説明書をPDFファイルで表示します。

サイトマップ お問い合わせ エムシーアイエンジニアリング株式会社
TEL:042-705-8312 FAX:042-794-8317
〒194-0212 東京都 町田市 小山町 789−9
ホーム 戻る