計測/制御 端末機器 を企画・開発します
エムシーアイエンジニアリング株式会社

ホーム 製品情報 技術情報 ご案内
ホーム > 製品情報 > ETHERNET GPIB端末機器・コントローラの紹介シリアル端末機器の紹介

イーサネット端末機器の紹介 試しに使ってみませんか!

イーサネット端末 汎用入出力ユニット「UIO−5108ENB
本機はイーサネットインターフェースを持った汎用デジタル入出力装置で、16ビットの入力/出力ポートを装備しています。 
この16ビットは8ビット単位でユーザー側で入力ポートまたは出力ポートに設定して使用します。
本機はDIPSWの設定でサーバーモード/対向モードが可能です。

本機を使用する事でイーサネットを通した省配線システムを構築することができます。

小型イーサネット(LAN)端末 絶縁入出力ユニット「LX−3000Ro」シリーズ
本機はイーサネットインターフェースを持った絶縁デジタル入出力ユニットで、7点のフォトカプラ入力/リレー接点出力を装備しています。 
フォトカプラの入力は極性を選ばないタイプを採用していますので電流流れだし/流し込みのどちらの方式でも接続可能です。
リレー接点の出力はノーマルオープン接点またはノーマルクローズ接点のいずれかをジャンパー設定で選択することができ、外部機器の制御に柔軟性があります。
フロントパネルには、7点の入力信号の状態や、リレーの動作状態を表すモニタLEDを装備しています。

イーサネット端末 絶縁入出力ユニット「PCR−2152ENC
本機はイーサネットインターフェースを持った絶縁デジタル入出力装置で、16点のフォトカプラ入力/16点のリレー接点出力を装備しています。 

フォトカプラの入力は極性を選ばないタイプを採用していますので電流流れだし/流し込みのどちらの方式でも接続可能です。

リレー接点の出力はノーマルオープン接点またはノーマルクローズ接点のいずれかをジャンパー設定で選択することができ、外部機器の制御に柔軟性があります。

フロントパネルには、16点の入力信号の状態や、16点のリレーの動作状態を表すモニタLEDを装備しています。

イーサネット端末 汎用入出力ユニット「UIO−2144ENB
本機はイーサネットインターフェースを持った汎用デジタル入出力装置で、40ビットの入力/出力ポートを装備しています。 
この40ビットは8ビット単位、16ビット単位でユーザー側で入力ポートまたは出力ポートに設定して使用します。
本機はDIPSWの設定でサーバーモード/対向モードが可能です。
また、本機に使用している部品は全てRoHS規制に対応したものを使用しています。

本機を使用する事でイーサネットを通した省配線システムを構築することができます。

イーサネットA/Dコンバータ ユニット
本機はイーサネットインターフェースを持ったA/Dコンバータユニットです。
イーサネット端末 A/Dユニット
ADM−2186ENC ADM−2186ENU
アナログ入力数は8チャンネル、A/D変換の分解能は16ビットです。
サンプルしたデータを格納する内蔵メモリは256Kデータ分の容量があります。
また、汎用デジタル入力ビット、出力ビットを各2点備えています。
ホストコンピュータからLANを通して制御しデータ収集を行うことができます。
外部トリガ入力、外部サンプリングパルス入力もありますので突発的なサンプリング開始や不規則サンプリングも可能です。
リレーの動作状態をモニタするためのLEDが正面に実装配置されていますので一連のサンプリングの状況が視覚的に把握できます。

イーサネット端末リレーユニット

イーサネット端末 リレーユニット
 RLT−2116ENCRLT−2132ENC2

本機はパソコンなどからイーサネットを通して制御するリレーユニットです。従来のリレーユニット「RLY-116ENC」に比べてリレー接点の定格がアップしました。さらに出力形式が端子台となり、接続作業が簡単になりました。

また、外部回路用サービス電源を内蔵しており、制御対象の電源を本機から取り出すことができます。(DC24V)

リレー数は16点のRLT−2116ENCと32点のRLT−2132ENCの2タイプを用意しました。
どちらもAC100v〜240vの商用電源で動作します。

イーサネット端末機器
LX−1816ADC
A/Dコンバータ
RoHS指令に対応した、16bit 8ch A/Dコンバータ。
電圧出力(±1V、±2V、±5V、±10V)ソフトコマンドで選択。
1ビットのフォトカプラ入力ポート有り、1ビットのフォトモス出力有り。
背面にRJ−45コネクタを装備。
 
LX−1412DAC
D/Aコンバータ
RoHS指令に対応した、12bit 4ch D/Aコンバータ。
電圧出力(±10V、±5V)内部のジャンパ設定で選択。
1ビットのフォトカプラ入力ポート有り、1ビットのフォトモス出力有り。
背面にRJ−45コネクタを装備。
 
LX−1121PRY
DIO
RoHS指令に対応した、デジタル入出力
出力は1点ながら、パワーリレーを採用し、最大3Aまで制御可能。
2ビットのフォトカプラ入力は2種の電圧を選択可能。
背面にRJ−45コネクタを装備。

標準在庫の「LX-1121PRY」は、2013年8月出荷分からRoHS非対応となります。
RoHS対応品をご希望の場合は10台以上まとめての受注生産となります。
少量でRoHS対応をご希望の場合はLX-3000Roシリーズのご検討をお願いします。
 
LX−1221PSR
DIO
RoHS指令に対応した、デジタル入出力
出力は1点ながら、パワーSSRを採用し、最大3Aまで制御可能。
2ビットのフォトカプラ入力は2種の電圧を選択可能。
背面にRJ−45コネクタを装備。

2013年7月末を以って「LX-1221PSR」の製造販売を終了します。
類似品としてLX-3000Roシリーズのご検討をお願いします。

DAM−102EN
D/Aコンバータ
12bit 2ch D/Aコンバータ
電圧出力(0〜10V、0V〜5V、±10V、±5V、−10V〜0V、−5V〜0V)
8ビット入力ポート有り、8ビットステータス入力有り。
背面にRJ−45コネクタを装備。
オプションとして、Microsoft社の表計算ソフトExcel2000から任意電圧データを本機に出力することによる波形発生ソフトWAV−102EN」が用意されました。仮想COMポートを使用すると「WAV−202RS」も使用できます。
姉妹機「DAM−202RS」(RS232C制御)、「DAM−702GP」(GPIB制御)とコマンド互換。
 
RLY−116EN
リレーユニット
16bitリレー接点出力
8ビットステータス入力有り
背面にRJ−45コネクタを装備
姉妹機「RLY−216RS」(RS232C制御)、「RLY−716GP」(GPIB制御)とコマンド互換
2009年12月末をもって製造・販売を終了いたします。
後継機としてRLT-2116ENCをご検討くださいますようお願いいたします。

端子台変換ターミナルユニット、接続ケーブルなどのオプション品もあります。
サンプルプログラムはこちらにあります。

サイトマップ お問い合わせ エムシーアイエンジニアリング株式会社
TEL:042-705-8312 FAX:042-794-8317
〒194-0212 東京都 町田市 小山町 789−9
ホーム 戻る